小麦畑のはずが!

棚田には昨年の秋に小麦を蒔いていたのですが、どお言う訳だか全然発芽しなくて失敗しました。
その棚田に桜が咲くころからソバが育ち始め花を咲かせています。
このソバは昨年秋の収穫の時に落ちた実が発芽したのですが、この時期に花を咲かせても、ここ徳島の気候では実を付けないのじゃないかと思います。
たとえ実を付けなくとも棚田が華やかに見えるのでこのままにしておきます。
しばらくは鶏たちの餌探しの場所になるでしょう。


モグラ対策・・・・・・

畑を荒らすモグラには頭を悩まされており、捕獲器を色々仕掛けて見たり、フクロウに頼ったりとして、だいぶ数は少なくなったような気がします。
そんなでも時々モグラの穴を見つけることが有るので、モグラを追い払う効果があると言う風車を設置することにしました。
「こんな物で本当にモグラが逃げるの」と半信半疑と言うか、ほとんど信じていませんが、ネット上では効果があると言ってます。
作る材料も500mlのペットボトルと針金ハンガーと支柱用パイプだけですから、あるもので全部まかなえ材料費ゼロです。
畑で回っている時に綺麗に見えるようスプレーラッカーで色を付けて見ました。
モグラへの効果はさておいて、風が吹いた時に回る姿がなかなか綺麗なので、もっとたくさん作り畑のあちこちに設置しようと思います。


ハチ捕獲器・・・・・・

スズメバチが家の周辺を飛び始めたので捕獲器を作って周りの畑に仕掛けました。
捕獲器の作り方はいたって簡単で、炭酸飲料のペットボトル(1.5L以上)を使い、上の方に入り口の小さな四角い穴をカッターナイフで2ヶ所切り、キャップに小さな穴を開け吊り下げ用の針金を通せば完成です。
お茶とかの四角いペットボトルは内側がデコボコしているのでスズメバチ這い上がって出てしまいます。
中に入れる液体は(酒×4 ・ 砂糖×3 ・ 酢×2)の体積割合で調合して100ccくらい捕獲器に入れます。
酸っぱい匂いに誘われて蛾やアリなんかも入りますが、ミツバチは入りません。
今回捕獲器を5つ作ってあちこちに吊るしたのですが、場所は結構重要なようで、スズメバチの通り道に当たればボンボン入ります。
このボトルにはオオスズメバチが何匹もかかりました。


タケノコ掘り・・・・・

モウソウ竹のタケノコが伸び始めました。
このところタケノコを食い荒らすイノシシがめっきり少なくなったため沢山生えてきてます。
写真右側のはタケノコを掘る途中でヒノキの根に邪魔をされて折れてしまいました。
形は悪くなりましたが、茹でて水にさらしてしっかりアクを抜いて食べれば最高です。
まずは薄く切って酢味噌でいただきます。


ワカメ取り・・・・・・・

徳島の北東部、鳴門市の北灘の方の海岸にワカメを取りに行ってきました。
防波堤にそってビッシリとワカメが生えていました。
柄の長い鎌を持って行ってたので水中のワカメを根元から刈り取り、レジ袋いっぱいに収穫しました。
家に持ち帰り下処理をしたところ、時期的に少し遅かったのか葉が固くなっていました。
それでも下の方の葉と茎は食べられそうです。
約3分の1は食用に保存して、残りの食べられない所は鶏に食べてもらいます。
さっそく夜に食べて見ましたが、肉厚で歯ごたえのある食感は売っている物とは比べ物にならない美味しさでした。


プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR