山モモ



生まれ故郷である山奥の小さな集落である百合谷(もまえだに)には、向かいの山に大きな山モモの木が有って、集落の子供達と一緒に食べた味を半世紀ほど経った今でもしっかりと覚えています。

そんな幼少の頃のあこがれの木が梨窪にも1本植えられているのですが、一昨年はハクビシンに全部喰われてしまい、昨年は不作でほとんど口にすることなく、でも今年はたくさんの実を付けてくれました。

山モモの実は梅雨のさなかに熟すため収穫のタイミングが非常に難しいですが、今なっている実がもう少し赤黒く色づいたら食べ頃です。
今年こそは幼少の頃にタイムスリップする味を堪能したいと思います!・・・この味は木からちぎってすぐ食べなければ味わうことが出来ないと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR