牛フン



肥料置き場の備蓄が少なくなってきたので仕込みをする事にしました。

肥料置き場には買ってきた牛フンを入れるだけではなく、近所の養鶏業者で譲っていただいた鶏フンを軽トラ1車と、これも譲っていただいた米ぬかを30kgほど、台所で出た生ゴミや野菜クズなどを混ぜ込んで発酵させます。
牛フンや鶏フンは前もって十分に発酵させてくれているので、他の材料を混ぜれば1ヶ月くらいで完全に発酵して使う事が出来ます。

これだけの発酵肥料を作っておけば畑に入れる肥料として2年分くらいは有るでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR