ケイフン焼き



近くの養鶏業者の方からいただいた鶏糞を焼いて見ました。

養鶏業者の方によれば2年間自然発酵させた鶏糞は、そのまま畑に元肥として入れても良いし、焼けばリンサンカリの追肥として使えたり灰がアルカリなので石灰の代わりにもなるそうです。

今回は軽トラに半車ほどの鶏糞を教えていただいた通に焼いてみることにしました。
2~3日で焼けるのかと思っていたら、鶏糞の焼ける速度は非常に遅く、ジワジワくすぶり続けること10日間もかかり7割ほどが焼き上がりました。

さっそくジャガイモやラッキョウやニンニクなどに追肥でやってみました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR