カメムシが



11月ともなれば虫の姿をほとんど見なくなるのですが、カメムシだけは家に集まってきます。
カメムシにとって人の住む家は、寒い冬を越すには絶好の冬眠の場所になるのでしょう。
サッシの隙間から家に忍び込んだカメムシはカーテンの中に入ったり、押入や家具の狭いところに入ってしまいます。一番困るのは干している洗濯物の中に潜り込んでいるのです。
カメムシは毒虫のように刺したりはしないのですが、うっかり触ったり、つぶしたりすれば悪臭を放つので、そっと捕まえては捕殺に追われる毎日です。

誰かが言ってたのですが「自然が豊かだから嫌な虫も多く、都会だといない」と・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR