里芋



里芋は寒さにあうと芋が腐ってしまうので、いつも12月中頃までには畑から掘り上げて暖かい場所で保管していたのですが、この冬は数株だけ掘り上げずに畑に残し、発酵の始まったワラをたっぷり被せていました。

ワラによる保温と発酵熱で芋を守ってくれるかなと考えたからです。

1月の下旬は寒さの底だと思うので里芋を一株だけ試験的に掘って見たところ、保管状態は極めて良く寒さによる痛みはまったく有りませんでした。

沢の水で芋こくりを使い洗って見たところ、最高に綺麗な里芋がとれました。
数日暖かい所で干してからいただいて見ます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR