木の名前・・・・・・・

この時期でも枯れ葉が落ずにしっかりと付いている木が写真に写ってますが、これはこの地方では野ソバと呼ばれている木です。
昔は野ソバの緑葉を乾燥させて粉末にしてソバ粉に混ぜてソバ打ちをしていたそうです。
そんな話を地元の人たちから聞いていたのですが、全然目立たない木だったので正式名称が分からずにいました。
そんな目立たない野ソバの木ですが、冬の終わり頃にだけ個性を発揮します!・・・それは枯れ葉を落とさずにしっかりと付けているので山では結構目立っています。
小枝を切って帰りパソコンで調べて見たら「ヤマコウバシ」と言う木でした。
昔はモチに混ぜて食べていたそうで「モチギ」などとも呼ばれていたそうです。

それにしても木の名前というやつは地方ごとに呼び名が違っていたりするので、いつも正式名称を調べるのには苦労します。

2016-03-07.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR