竹でご飯を・・・・・・

神奈川県から修学旅行を兼ねて農山村生活体験にやって来てくれた子供達と竹を使い焚き火でご飯を炊きました。
ご飯を炊く釜は裏山で切り出しておいたマダケを使います。
生徒たちにはノコギリやナタを使って開口部や下側の加工をしてもらいました。
今回の炊くのは畑で取れた野菜をたくさん入れた炊き込みご飯です。。(シイタケ、里芋、ゴボウ、栗などなど)
竹の炊飯釜は1本で米4合ほど炊けるのですが、吹きこぼれを少なくしたかったので3合ずつ入れて炊きました。
子供達に薪をくえてもらい火加減を一定に調整しながら約45分ほど炊けば完成です。
竹でご飯を炊くのは意外と成功率が高く、今回も最高に良い炊け具合に仕上がりました。
炊き込みご飯9合に、おかずは畑の野菜で天ぷらを作り、庭にテーブルを出して晴天の下での昼食です。
生徒たちと6人でアッと言う間に完食しました!・・・・・お茶も梨窪産の阿波番茶でした。


2015-10-20.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR