炭焼きテスト

相変わらずぐずついた天気が続いているため野良仕事も出来ないので炭焼きのテストをしてみました。
炭焼きに使う木材は秋に切っておいたカシの木を試しに入れて見るのですが、木の太さや長さががまちまちなため上手く焼きあがるか心配です。
朝早くから3時過ぎまで火を入れて、そのあと焚口をセメント板と粘土で密閉して煙突もアルミホイルで完全に密閉して空気を遮断しました。
このあと窯の中の温度が下がれば炭を取り出せます。
窯出し予定の18日が楽しみです・・・果たして上手くいっているだろうか!?

2014-12-17.jpg


18日 焼きあがりました!
写真を撮り忘れたのでコメントだけにします。
焼く前から気になっていた「木の太さがさまざまなので上手く焼けるか?」
案じていた通り太い木(直径20cm)は焼き切れていませんでした。
それ以外の細い木はそれなりに焼けていて黒炭が一灯缶に1.5杯ほど取れました。
焼け切れなかった太い木は薪ストーブにくえれば良く燃えてくれるのでOK。
初めての炭焼きは楽しくて良い勉強になりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

20cmもある

太いのは、
あらかじめ、デッカイ「まさかり」で縦に2又は4等分に割っておくといいですね(^_^)v
(中学生の頃、クヌギ、ナラ、カシ、ヤマザクラなど雑木の切りそろえ、割り、炭焼き窯への搬入、火の番など父親にやらされました(^^ゞ )
プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR