平タケ

畑の片隅に桐の大木があり日差しを遮っていたので2年前に切り倒し、その切り株をそのままにしていたところ、枯れた枝の付け根からキノコが生えて来ました。
見た目からして平タケのようなのですが、よく似た毒キノコにツキヨタケと言うのがありますから念入りに調べて見ることにしました。
キノコの軸を縦に裂いた時の色の違いや、胞子紋を取りその色の特徴などを調べて見たところ平タケだと決定しました。
さっそく食べてみようと思い煮込むことにしました。
桐の木は防虫効果あると言うだけに香りがあまり良くない木なので、その木に生えているのだからキノコの味が心配でした。
案の定、煮込みあがって味見をしてみたら少しアクが有るように感じました。
ビンに入れて一昼夜置けば、アクも弱まり味がなじんで美味しく出来上がりました。


2014-12-10.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR