野生のシイタケ



倒木に生える野生のシイタケもいつまでも生え続けてくれはせず、木が腐敗してしまう前の2~3年ほど生えておしまいとなります。
このシイタケも昨年、今年と生えてくれましたが、木が腐敗してしまっているので来年は生えないでしょう。

野生のシイタケはクヌギの木が倒れてから5年ほどしたら生えてくるように思うのですが、ほとんどの木は雑菌が勢いよく繁殖して(カワラ茸など)シイタケ菌の繁殖を出来なくしてしまいます。

さて来年はどの倒木にシイタケが生えて来てくれるでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR