天然もの・・・・・・・・

三週間ほど前に捕まえた天然ウナギを谷に設置した生け簀でず~っと飼っていまして、
いつ食べようか悩みつつ谷のジャコやエビなどを餌に与えていました。
そんな折、親戚のオジサンから「早めに料理だけでもしておいた方が美味しい」と教えられたので、思い切ってサバクことにしました。
ウナギだけでは何なんで最近捕まえていた大ナマズ2匹も同時にサバキました。
今日は何かと用事が有ったのでサバクだけとし、蒲焼にして食べるのは後日の予定です。
ウナギは天然ものしか食べない自分にとって2年ぶりの至福のひと時になるでしょう。

2016-07-28.jpg

番茶干し・・・・・・・・

番茶作りもいよいよ最後の工程です。
10日間ほど漬け込んで発酵させていた葉っぱをムシロの上に広げて1日で干しあげます。
広げるときに手で揉んだり、ひっ付いている葉っぱを剥がしたり、1時間半ごとに裏返したりの作業です。
今日は天気が良く気温も30℃以上になったのですが、意外と湿度が高く山は靄っていたので満足のいく干しあがりにはなりませんでした。
後日もう一度仕上げ干しをする予定です。

2016-07-19.jpg

阿波番茶作り・・・・

都会から教育旅行で来てくれた子供達に好評な事とはいくつもありますが、中でも三本の指に数えられる一つが自家製の阿波番茶です。
暑い季節は冷蔵庫で冷たく冷やしておけば、1泊2日(20時間ほどの滞在)で1人/4~5リットルはガブガブと飲んでくれます。
昨年のこの時期は何やかやとバタバタしてたので、阿波番茶作りはすべてオヤジに任せてしまっていたのですが、今年は手伝うことが出来ました。
阿波番茶作りの工程は煎茶などとはまったく違っていて、茶葉は新芽ではなく緑色が十分濃くなってから葉を摘み ~ 大きな釜で時間をかけてしっかりと茹で ~ ザルで上げて板の上で強く揉み ~ 樽に揉んだ葉を入れ茹で汁も入れて重しをし・・・1~2週間ほど発酵させ ~ 天気の良い日にムシロに広げて天日干しをして完成です。
上手く行けば今月の20日頃には完成するのですが、そのころには梅雨が明けていて真夏の晴天になっていますように・・・。

2016-07-09.jpg

梅雨の中休み・・・・

梅雨入りしてからず~っと天気が悪く雨の降る日ばっかりだったのですが、ここに来てやっと晴れ間が広がりました。
梅雨明けはまだ先だと思うのですが、晴れたら晴れたで夏本番の猛暑となりました。
梨窪にしては珍しく夜中に26℃以上もある熱帯夜となり、昼間も32℃以上まで上がりました。
体が暑さに付いて行けなかったので近くの吉野川へ涼みに行ってきました。
夏場はこの川で色々な食材をゲットします!・・・とりあえず今回は35cm位のウグイを釣りました。
ウグイは徳島ではイダと呼ばれている川魚で、最近ではあまり食べる人は少ないのですが、三枚におろしてから揚げやフライにして食べると美味しい魚です。

2016-07-04.jpg
プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR