年越しソバを・・・・・

かねてより念願であった「年越しソバを全て自分で」と言うことに今年はトライしました。
8月末にソバの種を蒔き~10月末に刈り取りをし~12月に脱穀し~とうみで選別し~製粉し~ソバを打つ
昨年まで製粉は業者に出していたのですが、今年は地域の製粉機を使わさせていただける事となり、自分で製粉することが出来ました。
ソバ打ちの写真も写そうと思っていたのですが、ソバを打つことに集中しすぎてしまい、気が付いたらソバが胃の中に入ってしまってました。
今年の年末は最高のソバを食べる事ができ良い年越しになりそうです。
今晩、大晦日は地域の神社で地元の人たちと親睦会となりました。

では、みなさま良いお年をお迎えください。

2015-12-31.jpg

イノシシ猟・・・・・・・

12月に入っても気温の高い日が多いですが朝晩は結構冷え出したので、いよいよイノシシの本気捕りシーズンに突入しました。
これまでは害獣駆除のため小さいイノシシをメインで捕っていたのですが、これからは食肉用にするので大物狙いになります。
冷え込みが厳しい2月下旬までに3~5頭くらい仕留めたいところです。(トータルで200kgほど)
まずは1ヵ月前から梨窪下の谷に仕掛けていた箱罠に50kgの雄イノシシがかかりました。
このイノシシはこの辺では確認していなかったので、たぶん遠くの方からメスを求めてやって来たのでしょう。

2015-12-28.jpg

ソバの脱穀・・・・・・

10月下旬に刈り取りをしてから1カ月半以上軒下で吊り下げて干していたソバをようやく脱穀しました。
今年のソバは実が大きく収量も例年の2倍近くあり豊作となりました。
豊作になった要因として考えられることは、10月の天候が良かったことや、台風の影響がほとんど無かった事などだと思います。
この立派なソバを粉に挽いてソバ打ちをするのが楽しみです!

2015-12-22.jpg

ユズの手入れ・・・・

12月になっても気温の高い日が多く、ぐずついた天気が続いています。
そんな天気を気にしながら落ち葉集めと並行してやっているのがユズの木の剪定作業です。
ユズは他の柑橘類と比べて上に伸びる勢いが強いため、放任していると脚立も届かないくらい高木になってしまいます。
そこで毎年伸びた分を冬に切りつめています。(1年で1m~1.5も伸びています!)
絡み合った枝とか混んでいる枝も切るので、木全体の3分の1の枝を剪定していると思います。
縦に伸びる性質の木を横に広がるように誘引したりもして、6年目にしてだいぶ良い感じになって来ました。
剪定が終わったら次は肥料やりが待ってます・・・ユズ畑の作業は1月の中頃には終わる予定です。

2015-12-16.jpg

落ち葉集め・・・・・・

初冬に入りまず始める事が落ち葉集めです。
山の紅葉は終盤となり葉っぱはまだ落ち切っていないのですが、道路にたくさん積もっている所から集め始めました。
今月中に軽トラックに山もりで10車ほど運ぶ予定です。
この集めた落ち葉は畑の堆肥として利用するので、畑の横に野積みにして自然発酵させて来年の春から秋にかけて畑にすき込みます。
今年の秋には少し残っていた落ち葉堆肥の中から、大きなカブトムシの幼虫が数10匹見つかりました。幼虫はそのままにしておき今年の落ち葉をたくさんかけてやりました。
集めた落ち葉の利用は堆肥として以外に山うど畑に大量に入れたり、里芋やブロッコリー畑にたくさん入れて保温してやったりします。

2015-12-08.jpg

季節外れのイチゴ

イチゴは毎年秋に新しい苗を植え付けて苗を更新するのですが、2年前から面倒くさくなり植えっぱなしにしてたところ、葉っぱにかくれてイチゴがたくさん実っていました。
12月にイチゴが収穫できるとはビックリポン!・・・これは11月の気温が高かったためでしょうか?・・・それともイチゴは晩秋にも実を付けるのでしょうか?・・・。
理由は分かりませんが、イチゴの味は春と変わらず甘酸っぱくて香りも良好でした。

2015-12-02.jpg
プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR