塩塚のススキ・・・・

夏から秋にかけてバタバタと忙しい時期もようやく過ぎて、畑や山での作業はまだまだ色々あるのですが、一区切りつけ気分転換と骨休みに1日出かける事にしました。
秋の陽気に誘われ出かけた先は、地元の景勝地である塩塚高原へススキを見に行きました。
塩塚高原は標高1000mほどあり、山頂からは360度パロラマで四国山地の山々が展望でき、ノンビリ時間を過ごすには最高の場所です。
ススキは穂がまだ赤みを持っていましたが、時折吹く秋の爽やかな風になびいて綺麗でした。
塩塚高原のススキは10月いっぱいまで楽しめるでしょう。

2015-09-30.jpg

ソバ畑と・・・・・・・・・

彼岸の日に決まって満開になるのが彼岸花です。
ソバの花も咲き始めて、その周りを赤く染めてくれています。
でも、今年は涼しくなるのがちょっと早かったせいか満開を少し過ぎてしまったようです。

それにしてもソバの成長の速さには毎年ながら驚かされます!
種を蒔いてから丁度1ヵ月でこんなに大きく育ち花を咲かせ始めるのですから・・・。
彼岸花が咲き終わるころにはソバの花が満開になるでしょう。
このまま順調に行けばソバの刈り取りは10月下旬に行えそうです。

2015-09-23.jpg

地区の祭り

梨窪、百合切、蝉谷、鎌窪の4集落が集まって秋のお祭りが行われました。
4集落とは言っても全部で8世帯だけしかないため、石を積み上げて作った小さなお堂(4畳半くらい)に人々が集まって、お神酒を飲んだり茶菓子を食べたりして世間話を2時間くらいするだけです。
お堂の前の広場の周りには古びて色あせた「のぼり」が立っているため、唯一お祭りらしい雰囲気をかもし出してくれてます。

2015-09-20.jpg

スダチ

梨窪にはユズの木はたくさんあるのですがスダチの木が1本しか有りませんでした。
その1本しかない木も3年前に枯れてしまったため、苗木を5本ほど2年に分けて植えてました。
そのうちの1本は先の台風の豪風により、根こそぎ吹っ飛ばされてしまったのですが、あとの2本の木はたくさん実を付けてくれました。
残りの2本の木は1年遅れで植えたので来年にはたくさん実を付けてくれるでしょう。
スダチと言えば何と言っても焼き魚ではないでしょうか!・・・
大根の間引き菜のおひたしとかにもスダチをギュッと搾れば最高です!・・・。
10月の中旬頃までは木からちぎって来たスダチを楽しめます。
それ以後は搾った酢を冷凍保存して1年中楽しめますよ。

梨窪全体の草刈も終盤に入りました・・・食欲旺盛なイノシシが夜な夜なこの辺りをウロチョロしているのか、斜面の畑のあちこちに痕跡を残しています。 (いつヤッツケテやろうか!?・・・)

2015-09-12.jpg

ゴーヤ

毎日雨がよく降りますねえ~・・・秋雨らしいと言えばそうなんですが少し多すぎだと思います!

畑で栽培している野菜が害虫や天候不順により大凶作だった場合に備えてゴーヤを栽培しています。
ゴーヤは畑に植えていれば肥料とか水とかをやる必要は無く、キュウリ用の余ったネットを張ってやっていれば勝手に巻き付いて大きく育ってくれます。
ほぼ、ほったらかしでドンドン実を付けてくれるのですが、「いかんせん」ゴーヤの苦みが苦手なので滅多に食べることは無く、宿泊いただいたお客様で好きな方がいらっしゃれば差し上げたり、ニワトリに無理やり食べさせてたりしてました。

先日お泊りいただきました方からゴーヤ料理のワンポイントアドバイスをいただきまして、それを参考にゴーヤチャンプルを作って見たところ、苦みがほとんど押さえられてスゴク美味しく出来上がりました。
ほのかな苦みがクセになりそうです!
ポイントは、・・・自分が思っていた以上に薄く切り、そしてかるく塩をふるです。
自分はこの後塩気を取りたいので水に少しだけさらしました。
今回作ったゴヤチャンプルは最高に美味しかったです!!

2015-09-03.jpg
プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR