いや~!・・・今年の梅は最悪の収穫量です!!・・・これだけしか無いんです!!!
たった2.2kgしかありませんでした。 (なんと最盛期の10分の1)
原因はいろいろ考えられます。 まず第一に、たくさん実を付けてくれる木の幹をヤギがかじってガタガタになってしまった事や、大木になり過ぎた木を大きく切り戻して仕立て直した事などです。
とりあえず今回収穫した梅は梅干しとして漬け込みました。
梅干しは昨年に漬けたのがまだまだ沢山残っているので、今年の収穫が少なくても全然心配は無いですが、ダメージを負った梅の木が来年には実を沢山つけてくれるのか?、それとも梅の木の復活にはもっと時間がかかるのか心配です。

2015-06-26.jpg

こんにゃく

春季教育旅行受け入れシーズンも無事終わりました。
都会からやって来てくれた中学生たちには「本物の田舎」を全身で感じて頂けたのではないかと思います。

今日から農家民宿も通常に戻り、畑や山での野良仕事も通常に戻りました。
今年、少し力を入れようかと思っているのがコンニャクの栽培でして、
昨年は日照りのせいでか?育ちが悪かったのですが、種イモ(生子)はたくさん取れたので、今年は植えつける場所を半日蔭の場所に変え、夏場の強い日射を避けて育ててみるようにします。
このコンニャクが育ち大きなコンニャク芋が収穫出来るのは1年半後の晩秋の予定です。

2015-06-19.jpg

らっきょう

今月のはじめに梅雨入りしてから、例年になく梅雨らしい天気が続いています。
そんな梅雨空の下で農作業の合間にボチボチやっているのがラッキョウの皮むきです。
ラッキョウは例年だと9月に植え付けて5月末頃に収穫するのですが、今年収穫したのは一昨年に植え付けて二年越しの5月末に掘り取ったのです。
予想では二年越しだから大きなラッキョウが収穫できるだろうと思っていたのですが、掘ってビックリ!とても小さいのばかりです!!。
普通の半分以下のサイズなため皮むきには倍以上の時間がかかり根気もいります。
いっぺんに全部やってしまうのは大変なので、時間のあいた時ちょっとづつやり、1kgたまったところで順次漬け込んで行きます。
この小さいラッキョウ・・・どんな味になるのか楽しみです。

2015-06-11.jpg

シジュウカラが!

昨年の11月末に設置しておいた野鳥用の巣箱でシジュウカラが子育てをしているようです。
シジュウカラは農家にとってありがたい野鳥でして、今の時期はヒナを育てるためにたくさんの毛虫を取ってくれ、巣立ってからは畑の野菜や穀物や果物などを食べる事もなく、それでいて非常に人懐っこいのです。
エサ台とかでならせば手に乗せた餌を食べてくれたりするのですが、うちではもっぱら見て楽しむだけにしています。
巣箱では親鳥が毛虫などの餌をせっせと運んでいるので、もう少ししたらヒナの巣立ちが見られるでしょう。

2015-06-06.jpg

大きくなりました!

卵が孵化してから1ヵ月半が過ぎ、だいぶ大きくなって来ました。
その中でも2羽だけがズバ抜けて大きく、他の4羽と比べたら3倍くらい大きさが違います。
どうしてこんなに違いが出たのかは分かりませんけが元気に育っているので何よりです。
小さい方の4羽がメスだったとしたら、あと5ヵ月もすれば卵を産み始めてくれるでしょう。

2015-06-02.jpg
プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR