そうめん流し用

この地には半田そうめんと言う極太麺でコシが強く最高に美味しいそうめんが有ります。
半田そうめんの製造メーカーはたくさん有りますが、その中でも個人的に「ここが一番!」だと思う店が有りまして、いつもそこで買ってはお客様に食べて頂き絶賛されています。
そんな美味しい半田そうめんを、より楽しんで味わって頂けるのが流しそうめんです。
竹を半分に割って作った流し器に山から引いた冷たい水を流して行います。
昨年までは機材の設置が面倒でたまにしか使わなかったのですが、今年はアッと言う間に設置できるよう工夫したので頻繁に使いたいと思っています。
来週から天気が良ければ教育旅行の子供達に楽しんでもらう予定です。
一般の宿泊のお客様にも6月中旬過ぎから利用頂けますので、ご希望がございましたらお問い合わせください。

2015-05-23.jpg

山フキ

昨年より一週間ほど遅めに山フキを収穫しました。
遅らせたため谷の日当たりが良い所ではフキが大きく育っていて、約2時間ほどで買い物かごに満タン収穫することが出来ました。(写真では少しに見えますがスゴク沢山なのです)
収穫したフキはさっそく6cm位に切り水洗いして大鍋で煮込みます。春のフキは筋を取らずに煮込むのですが、今回のフキは大きく育っているため堅くないか心配です。
うちではフキを煮るとき下茹でしてアク抜きとかはせずにそのまま煮込みます。
まる1日ほど焚火でコトコト煮込めば山フキの佃煮が完成です。
小分けして冷凍して置けば1年中いつでも山フキが味わえます。

2015-05-17.jpg

ヨシズで日除け

朝晩は気持ちの良い季節なのですが、日中は強い日差しで暑くなって来たのでウッドデッキにヨシズの日除けを組み立てました。
教育旅行でやって来てくれた生徒たちもヨシズの下でくつろいで景色を楽しんだり、昼にはテーブルを出して地元名産の半田ソーメンを冷たく冷やして食べ、「シンプルだけど贅沢」ってことを体全体で堪能してくれています。
半田そうめんは、かなり太めの麺なためコシのあるツルツルした食感は最高で、それを自然を満喫しながらいただくのですから、都会から来てくれた子供たちにとって思い出に残る昼食になっているようで絶賛してくれています。

2015-05-15.jpg

まき材切り出し

ゴールデンウィーク中はたくさんの客様にお越しいただきましてありがとうございました。
サプライズで用意しておいたイノシシBBQも好評だったので一安心しました。
あまりにもバタバタしてしまって1枚も記念に写真を撮らなかった(写すゆとりが無かった)のが残念です!

ゴールデンウィークも終わり5月中旬から6月中旬までは、いよいよ春の教育旅行受け入れ期間となります。(この期間中貸し切りとなりますので一般のお客様にはご迷惑をおかけします)

梨窪の家では農山村の生活体験で生徒達には色々な作業を手伝ってもらいますが、その中でも一番ウエイトを占めるのが風呂焚き用の薪を作ってもらう事です。
そのため生徒達には一生懸命薪割りをしてもらうのですが、その下準備として事前に裏山からクヌギやナラやカシの木を切り出しておきます。
薪割りは乾いた木より生木の方が割りやすいため、出来るだけ直前に切り出すようにしています。(特にヤシャブシの木は割りやすく女の子でも楽勝です!)


2015-05-09.jpg
プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR