平タケ

今年はキノコの当たり年のようで、エノキ、シイタケに続き平タケも質の良いものが生え始めました。
平タケが生え始めたホダ木は3年前に柿の木に植菌したもので、昨年までは品質の良い平タケは生えなかったのですが、今年は天候のせいなのか、ホダ木が成熟したためなのかは分かりませんが、ひじょうに質の良い平タケが生えてきています。
さっそくキノコスパゲティにして食べてみました。キノコ全体に言えることですが油との相性はすこぶる良く、それで平タケは他のキノコより味が濃厚で最高に美味しいキノコです。

2014-10-28.jpg

薪ストーブの部屋

掘りごたつ風な囲炉裏と薪ストーブが有りライダーハウスにも使っている部屋を少しリフォームしました。
リフォームをした場所は写真ではほとんど気が付かないかも知れませんが、薪ストーブを置いているスペースを一畳ほどコンクリート土間を広げてみました。
土間が広くなったことにより土足で入れるようになったり、ストーブスペースが広いためゆったり火にあたれたり、ストーブを退ければ2畳ほどのコンクリート土間になるため犬などのペットと泊まれる部屋としても利用できます。
畳の部分は8畳(今の建築だと9畳以上)の広さが有るため6人くらいはザコ寝出来ます。

これから寒くなって来ますので薪ストーブや囲炉裏を囲みノンビリすれば最高に贅沢な時間を過ごせるでしょう。

2014-10-25.jpg

ユズ

先の台風で強い風にあおられ数本のユズの木が倒れたり傾いたりしまして、根が切れたりした木は実が小さいまま黄色く色付きはじめました。
これらのユズは早めに摘果して木に力を付けさせねばなりません。
販売用に栽培してるユズの木は谷底に有るためダメージはまったく無く、今年も例年通りに11月5日頃から収穫をはじめ二週間ほどで収穫は終わる予定です。
収穫したユズはすぐに酢に絞るため、搾りたてのユズの酢の販売は6日頃からになると思います。(今年の販売終了は11月25日頃になると思います)

ユズ酢の小売りを希望される方は早めにご一報頂けますようお願いいたします。
販売は100cc単位で行いまして、1リットル以上で多少割引価格となります。
酢を入れるペットボトルとかご持参いただけましたら助かります。

2014-10-20.jpg

原木シイタケ

一週間ほど前に大きなシイタケが1個だけ発生したのがスタートの合図かのように、ヒノキ林の中のシイタケ園では沢山のシイタケが発生し始めました。
今年は雨の日が多かったのでキノコの当たり年になるのかも知れません。
もしかして裏山では松茸も出るかも知れないので、もう少ししたら探しに行って見ようと思います。

2014-10-15.jpg

ヤギのタロウ君

白ヤギのタロウ君が4カ月ぶりに梨窪にやって来ました。
タロウ君は8月下旬にフェラリアにかかっていることが分かり、早期の発見だったので注射を打ち様子を見ていて、二度目の注射も終わりだいぶ良くなったようなので梨窪に連れて来ました。
タロウ君が来る時のために少し伸ばして置いた雑草を美味しそうに食べてくれます。
まだまだ病み上がりなので体に張りが無く、腰のあたりも少しひ弱そうに見えたり、動きも前のようなシャープさは若干少ないようですが、あと一か月ほど静養したら完全に良くなるような気がします。

2014-10-11.jpg

キノコ

裏山で3年前に切り倒した柿の木の切り株からキノコが生えていました。
いかにも美味しそうで食べられそうなので、収穫する前にキノコ図鑑やネットで調べてみることにしました。
キノコの特徴や発生場所などから「たぶんエノキタケだろう」と思ったのですが、発生時期が早すぎる事や、よく似たキノコにニガクリタケと言う毒キノコが有るため慎重に調べて見ました。
特徴を調べる中で決め手になった点が二つありまして、生を少しかじってみて苦みが無い事からニガクリタケではないことが分かり、もう一つは胞子紋と言うのを取って見てエノキタケ特有の白い胞子紋が現れたので「ほぼ確実だろう」となりました。

食べる方法が特に思いつかなかったのでとりあえず佃煮にしてみました。ナメコのようなヌメリがあり香りも良くまずまずな味に仕上がりまして美味しくいただきました。
食べてから12時間以上たちましたが普通に元気にしてます!

2014-10-04.jpg

ソバ

8月末に種を蒔いたソバが約1か月ほどで満開になりました。
こんなに早く花を咲かせる植物は他に有るでしょうか?・・・。
これから1か月半ほど花を咲かせ続け実をつけて11月中旬には刈り取りとなります。
種を蒔いてから2か月半の超短期で収穫でき、肥料もほとんどいらず、ほったらかし栽培で手間もかからず、花の少ない時期に満開となるため花を楽しめる、食べても美味しい、ソバはなんと優等生な植物なのでしょう!・・・。

2014-10-02.jpg
プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR