キュウリ

7月から8月にかけてキュウリの収穫が最盛期となり、毎日たくさん収穫できるためニワトリ達に頑張って食べてもらっているのですが、ヤギはキュウリがあまり好きじゃないようで少ししか食べてくれません。
形の良い美味しそうなのだけを選んで人間が食べるようにしていまして、それでも毎日数本はあるので、保存用にQちゃん漬けにして冷凍したり、ぬか漬けにしたりと色々工夫して食べています。
そんなたくさんのキュウリですが毎日食べても飽きないのがキュウリのキムチです。
作り方はキュウリを適当な大きさに切り薄塩をして一晩置き、翌日に水けを絞りキムチの素にあえるだけです。
8月の宿泊のお客様にはキュウリのキムチが無料食べ放題となりますよ!

2014-07-31.jpg

ウナギ

夏本番となって来まして連日蒸し暑い日が続いています。
ここ梨窪でも昨日は35℃を超える猛暑日となりました。
気温が35℃を超えたのはここで生活し始めて4年半になりますが初めての事かと思います。
そんな猛暑日の中、近くの谷に仕掛けていたウナギもじに大きなウナギが一匹かかってました。
このウナギは谷の冷たい水を引いた生けすでで一週間ほど飼ってから食べる予定です。
子供のころからウナギは天然ものばかりを食べていたのですが、最近はすっかりご無沙汰してまして、天然ものを食べられるのは八年ぶりくらいになると思います。
久々のうなぎ料理、失敗しないようにしなければ!?・・・。

2014-07-26.jpg

リンゴを守れるか

畑の野菜や果物は常に色々な動物に狙われており、この前はトマトとキュウリがカラスに食い荒らされたかと思えば、次は桃がハクビシン(たぶん?)に全部食い荒らされてしまい、イチゴも全滅となりました。
動物よけの対策は色々とやってはいるものの、敵の戦略も千差万別なため先手がなかなか打てずに、まさにイタチごっこ状態でして頭を悩まされています。
キウイも11月末収穫だと言うのに全部無くなっており、まだピンポン玉くらいでとても食べられないと思うのに、何にやられたのか全く見当がつきません。
そんなで先手を打た無ければと思い、これから赤く熟してくるリンゴの木にハクビシンが登れないように波板を巻いてみました。
はたしてこれでハクビシンの攻撃を防ぐことが出来るだろうか?・・・空からムササビが飛んで来たらこれではとても防げません。
野生動物との攻防・知恵比べ・すったもんだはこれからも永遠に続いて行くのでしょう!!!・・・。

2014-07-22.jpg

梅雨も終盤

長く続いた梅雨空もやっと晴れて二週間前に脱穀した小麦を干すことが出来ました。
天気予報では九州の方で梅雨明けして来ているようでして、徳島ももうすぐかなと思ったのですが、例年のように梅雨明け前に降る雨がまだ降っていないので梅雨明けはもう少し先だと思います。
明日の金曜日までは晴れそうなので、この三日間でしっかりと小麦を干しておこうと思います。

2014-07-17.jpg

ラフティング

ラフティングの人気はまだまだ上昇傾向なようで、そんなため慢性的なスタッフ不足が続いており、そんなで今年も「なんとしても」と手伝いの依頼があり、忙しいときだけ手伝いに行くことになりました。
ラフティングの手伝いと言っても自分の場合ボートに乗るわけではなく陸上からボートが下るのを支援する「陸上サポート」と言う仕事がメインで、そのほかに大型免許を持っているため送迎バスの運転なんかもしています。

ラフティングの手伝いは7月から9月までの3カ月ほど続きますが週に一回程度の手伝いなので、民宿の方もしっかりとやり泊りに来ていただいたお客様にご迷惑をおかけしないように頑張りたいと思っています。

(写真は他社のボートでして我社のボートは真っ赤です!)
2014-07-13.jpg

台風接近!

四国の南海上を東へ進んでいる台風の影響で四国の各地でも大雨が降っている所があるようです。
この地域の三好市でも祖谷方面では避難準備情報が出たりしてますが、ここ三野町では時折少し強い雨が降る程度で風も弱くいつもの梅雨空が続いています。
平野部を流れる吉野川ではダムの放流警報が朝早くに鳴り、しばらくして見に行くと濁流が流れ水かさがだいぶ上がっていました。
今日こんな天気ではさすがに外作業もお預けとなりました!

2014-07-10.jpg

モロヘイヤ

夏場は葉物野菜が少なくなるので今年はモロヘイヤとツルムラサキを植えてみました。
モロヘイヤはあまり野菜らしい姿はしておらず、畑によく生えるイヌビユと言う雑草と
よく似ているため、とても美味しそうには見えません。
収穫できる大きさに成長したので半信半疑葉を摘んで湯がいてみました。
固めの豆腐とだし醤油であえて見たところ、かなりの粘りが出てきて、食感は少しザラザラしますが結構おいしい野菜です。
モロヘイヤは20本ほど植えているしツルムラサキは5本ほど有るし、キュウリやキャベツやナスやインゲンなどなど、この夏の野菜には事欠かないでしょう。


脱穀

6月のはじめ頃に梅雨の合間を見ては刈り取りをして、小屋の中に吊るして干していた小麦でしたが、やっと天気の良い日が続いたので脱穀する事が出来ました。

古い脱穀機を使うのはなかなか一筋縄には行かず、ご機嫌を伺いながら何とかかんとか動いてもらい、脱穀している時間よりメンテナンスしている時間の方が長かったですが午前中に脱穀し終える事が出来ました。

今年の小麦の収穫量は昨年より大幅に少なくて30kgほどしか有りませんでして、この不作の原因は肥料が足りなかったのではないかと思います。
でも30kg有ればパンを焼くには十分な量なのでが、鶏たちへの餌の分け前はかなり少なくなるでしょう。

2014-07-02.jpg

ヤギ小屋修復



おバカなパス君が体当りしたり角を引っかけたりして破壊してしまったヤギ小屋を、
下の谷の工事で廃棄された竹を譲って頂き小屋の壁の修復をしました。
小屋の壁は以前には半分に割った竹を利用してましたが、ヤギの強力な破壊力
によりバラバラにされてしまったので、今回は太い竹ばかりを使い割らずに丸太
のまま打ち付けました。
これでかなりしっかりした壁が出来上がりましたが、さてさてパス君の破壊力に
耐えてくれるだろうか?・・・。


プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR