夏野菜



キュウリの大量収穫はまだまだ続いている中、ほかの野菜も次々と収穫時期を向かえて来ました。

キュウリ、ナス、トマト、オクラ、ゴーヤ、ピーマン、パプリカ、インゲン、ニンジン、キャベツ、カボチャ、スイカなどなど、本当に豊富な種類が毎日収穫出来はじめています。

宿泊に来られたお客様にはその日に採れた野菜を無料で試食していただいております。

ブルーベリー



ブルーベリーは目に良いと言われているので、ローブッシュのラビットアイ系を6種類ほど植えていまして、ちょうど食べ頃の時期となりました。

ブルーベリーは種類が多いため苗木を買うときに、何がなにやら分からないまま適当に6本買ったのですが、それぞれの実が甘いのや酸っぱいのや美味しくないのとか有り全部違った味でした。

各ブルーベリーともに木はまだまだ小さいのですが、実は意外とたくさん付けてくれます。
今後の課題は「いかに木を大きく育てるか」です。ローブッシュとはいえまだまだ大きくなると思います。

干し草カット



古屋の奥の方で眠っていた干し草のカッターを引っ張り出して見ました。
見た目はかなり古くてサビだらけですが、カッターの心臓部である回転刃は綺麗で良く切れそうです。
さっそくエンジンとつないで回してみれば、干し草をどんどん刻んでくれます。
今まで干し草は押し切りで(手作業で)刻んでいたので大変でしたが、この動力カッターを使えば楽勝です、一気に半年分の干し草を刻んでしまいました。
ただこれらの機械は能率は非常に良いのですが、納屋への出し入れが大変でして、作業のほとんどの時間は準備と片付けにかかっています。

断食を終え!



四羽いるコーチンのメス鶏の中で、卵の質が悪くなってきた鶏が一羽いまして、淘汰しようかどうか迷ったのですが、この鶏(緑ちゃん)をリフレッシュさせて見る事にしました。
養鶏業界では強制換羽と呼ぶ手法で挑戦します。

強制換羽とは1週間から10日間ほどエサを与えずに水だけを与えて、体内の悪い物をすべて排出させて、新陳代謝を高め、生きる力をパワーアップさせるさせると言うふうな事です。
人間にはとても真似は出来ません!!!・・・特に自分には!・・・。

10日間水だけで頑張った緑ちゃんですが、普通に元気なのにはビックリです!・・・数日したら羽が新しく生え替わり二週間後くらいからまた卵を産んでくれるそうです。

豊作!



このところの猛暑と適度の夕立によるものか、水やりも何もせずほったらかしでなのに、連日とんでもない量のキュウリが収穫できます。

キュウリをお客様や色々な方に食べて頂いたり、漬け物として加工したりしても全然追いつかないくらいの豊作です。
おかげでニワトリたちにも毎日キュウリばかり食べさせています。

キュウリいる方があれば差し上げますよ~。

激流遊び!



猛暑の中での野良仕事はテンションが下がりっぱなしで落ちに落ちていましたが、そんな猛暑の時ほど忙しくなるのが吉野川でのラフティングです。
今年で四年目となるラフティングサポートスタッフの手伝いも今日から始まりました。

人生半世紀以上やって来て、今までとまったく違った世界で、まったく違った年齢層のメンバーと働くのは緊張の連続ですが、その分刺激がありパワーも沸いてきます。

ラフティングの手伝いは週末だけですがしばらく続きます。
本業である農家民宿の方も、夏休みでお越しになるお客様に満足していただけるよう精一杯頑張ります。



梨窪でも日中の気温が33℃以上まで上がり猛暑が続いていますが、夜中には23℃以下まで下がるので気持ちよく過ごせています。

そんな猛暑日の夕方にきれいな虹が現れました。
二重の虹は見ていると「わっ、綺麗!」だけなんですけど、写真に写すと不思議な構造をしているのに気付かされます。
まず一つは、二つの虹の色の配列が逆さまになっているのです。
もう一つは、虹と虹の間が暗くなっているのです。
理由はまったく分からないのですが、自然の不思議を写真によって見ることが出来て楽しいです。

今度は三重の虹を写したいものです。

キュウリを



今年の梅雨は中盤で非常に雨が多いため畑の野菜にとっては恵みの雨のようです。
そんな中でも一番勢いが良いのがキュウリでして「キュウリを別名でカッパと言うだけに水が好きなのだろう」、収穫時期を向かえた数本から連日たくさんのキュウリが収穫できます。

畑で取れたキュウリは毎日生で食べていても全然飽きないくらい美味しいのですが、ここ数日は食べるのが追いつかなくなったためQちゃん漬けにしてみました。(食べ出したら箸が止まらないくらい美味しいのです!!)
昨年もQちゃん漬けは事あるごとに作っていまして、今回はキュウリ2kgとインゲンとショウガを入れて作ってみました。(8月になればゴーヤも入れます)
Qちゃん漬けは冷凍保存すれば1年中食べられるので、これから9月までQちゃん作りが続くでしょう。

流しそうめん



大阪よりやって来た元気な中学生達に流しそうめんを楽しんでもらいました。(そうめんはもちろん地元の半田そうめんです)

流しそうめんは都会の子供達にとって大好評だと言う事は民泊仲間のあいだで話題にはなっていたのですが、山で暮らしている自分にとってはあまりにも非日常な食べ方なため、あえて農山村生活体験では行っていませんでした。

しかし蒸し暑い梅雨のさなかにやって来てくれて、しんどい作業とかも手伝ってくれたので、ちょっとしたイベントのような感じで流しそうめんをしてみました。

流しそうめんは子供達に大いへん楽しんでもらえましたし、梨窪の風景にもマッチしていたり、自分の予想していた以上に美味しくて楽しかったので、今後機会が有れば頻繁にやって行きたいと思っています。
プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR