梅雨真っ盛り!・・

今年の梅雨は雨がよく降るので梅雨らしいと言える天気だと思います。
今日は家から出ることさえ諦めさせてくれるほどの雨が降り続いています。
そんな梅雨空の下で個性を放っているのはアジサイの花です。
挿し木で増やしてから5年ほどが経ち大きな花を咲かせるようになりました。
大きく咲いた花は雨の重さで垂れ下がっていますが、晴れて乾燥した日に比べれば、生き生きとしたように見えます。
これから先まだまだ咲き続けてくれて、花の色も青からピンクへと変化してくれるので、梅雨空の憂鬱な気持ちを少しほぐしてくれるでしょう。


アンズ・・・・・・・・・・

昨年より実を付け出したアンズが、今年は10個ほど収穫できました。
昨年の実はただ酸っぱいだけでしたが、今年のは甘みもありマズマズです。
実を付け出してから木の勢いが強くなり大きな木になってしまいそうですが、
上手く剪定をして樹勢をおさえ、たくさん実を付けてくれるよう手入れをしたいです。


小麦畑のはずが!

棚田には昨年の秋に小麦を蒔いていたのですが、どお言う訳だか全然発芽しなくて失敗しました。
その棚田に桜が咲くころからソバが育ち始め花を咲かせています。
このソバは昨年秋の収穫の時に落ちた実が発芽したのですが、この時期に花を咲かせても、ここ徳島の気候では実を付けないのじゃないかと思います。
たとえ実を付けなくとも棚田が華やかに見えるのでこのままにしておきます。
しばらくは鶏たちの餌探しの場所になるでしょう。


モグラ対策・・・・・・

畑を荒らすモグラには頭を悩まされており、捕獲器を色々仕掛けて見たり、フクロウに頼ったりとして、だいぶ数は少なくなったような気がします。
そんなでも時々モグラの穴を見つけることが有るので、モグラを追い払う効果があると言う風車を設置することにしました。
「こんな物で本当にモグラが逃げるの」と半信半疑と言うか、ほとんど信じていませんが、ネット上では効果があると言ってます。
作る材料も500mlのペットボトルと針金ハンガーと支柱用パイプだけですから、あるもので全部まかなえ材料費ゼロです。
畑で回っている時に綺麗に見えるようスプレーラッカーで色を付けて見ました。
モグラへの効果はさておいて、風が吹いた時に回る姿がなかなか綺麗なので、もっとたくさん作り畑のあちこちに設置しようと思います。


ハチ捕獲器・・・・・・

スズメバチが家の周辺を飛び始めたので捕獲器を作って周りの畑に仕掛けました。
捕獲器の作り方はいたって簡単で、炭酸飲料のペットボトル(1.5L以上)を使い、上の方に入り口の小さな四角い穴をカッターナイフで2ヶ所切り、キャップに小さな穴を開け吊り下げ用の針金を通せば完成です。
お茶とかの四角いペットボトルは内側がデコボコしているのでスズメバチ這い上がって出てしまいます。
中に入れる液体は(酒×4 ・ 砂糖×3 ・ 酢×2)の体積割合で調合して100ccくらい捕獲器に入れます。
酸っぱい匂いに誘われて蛾やアリなんかも入りますが、ミツバチは入りません。
今回捕獲器を5つ作ってあちこちに吊るしたのですが、場所は結構重要なようで、スズメバチの通り道に当たればボンボン入ります。
このボトルにはオオスズメバチが何匹もかかりました。


プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR