ヤギのエサ・・・・・・

2月は一年でいちばん草が少ない時期なので、ヤギは毎日お腹をすかせています。
寒い夜を乗り切るために、毎日夕方に常緑樹の葉っぱを裏山から取って来てやります。
特に好きなのはビワのようです。花や枝の所まで全部食べてしまいます。
ヤマモモやハッサクやカシの葉も時々与えてます。
色々な木の皮も好きなのですが、リードが枝に巻き付いてしまうので滅多に食べさすことはできません。
ヤギにとって寒い冬は、暑い夏にくらべると何てこと無いのでしょうが、エサが少ないのだけが試練のようです。


機動力アップ・・・・・

知り合いのバイク屋さんの好意によりミニバイクを譲って頂きました。
今の時期は雪があるためスクータの出番はなかなかありませんが、少し暖かくなればアクティブに走り回れます。
バイクに乗れるのは3年ぶりくらいだろうか?・・・イノシシの罠の見回りや、地域の交流にと、小回りの利くバイクは山の暮らしでは何かと重宝します。


降り続く雪・・・・・・・

積雪三日目の朝、雪は断続的に降り続いており28cmほど積もりました。
天気予報では晴れマークになっているのですが、ここ山沿いでは違うようです。
今日も出かけるのはチョット無理なようです。配達関係の車やバイクも来ないでしょう。
道路の雪が解けるのは明日の夕方ころだろうか。
山での枝打ち作業が再開出来るのが来週の中頃になるとしたら、1月は天候の悪さからほとんど作業できていないため、とんだ1年のスタートとなっています。


コンニャク作り・・・・

今朝起きたら積雪10cmほどあり、日中も雪が降り続く予報だったので外での作業はすべて断念しました。
積雪の朝にまずやる事と言えば、裏山に上がり雪に残されたイノシシの足跡を見て回ります。
イノシシの最近の行動パターンを確認するんです・・・案の定イノシシは新しい通り道を通っていることが確認出来ました。

次はコンニャク作りです・・・これが意外と時間がかかり1日作業となりました!・・・。
3kgほどのコンニャク芋を茹でて、今回はその中から660gをコンニャクに加工し、残りは保存しました。
コンニャクの作り方は昔ながらの方法で、風呂焚きで出た灰を使い固めます。
木灰だと安定してコンニャクを固めるのが難しいため、あまり最近ではやる人がいないそうですが、下手は下手なりに経験を重ねればそれなりに上手く出来るようになりました。
660gの芋から2.3kgのコンニャクが出来上がりました・・・こんなに食べるのも大変です!
さっそく刺身で食べて見ましたが、我ながら感心するほどの出来栄えでした。

雪は終日断続的に降り続いてため、道の雪は融けず、明日も家内作業になるでしょう・・・。


2018年・・・・・・・・

ゆく年くる年の実感が無いまま2018年がスタートしてました。
田舎での暮らしは何でこんなにやる事多いのだろうか。
年末にやり残したことを正月にバリバリやってます。
今日はソバの脱穀です。今頃やっているのですから年越ソバどころの話にはなりません。
新ソバを大晦日に食べられる日は何時になったら来ることやら。
今回のソバの出来は質、量ともにマズマズでした。
近いうちに地域の製粉機で粉に挽いて、ソバ打ちをしていただきたく予定です。


プロフィール

お山の宿 梨窪の家

Author:お山の宿 梨窪の家
  ・ ・ ・ ・ ・ 
農家民宿を営みながら里山での暮らしを書きとめてます。

質問とかありましたらコメントに書き込んで頂ければメールでお答えします。
         

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR